ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.11.08 18:37
更新日: 2019.11.11 17:50

WEC上海:トヨタ2番手。FP2でもプライベーター勢が速さをみせ3メーカーがトップ3分け合う


ル・マン/WEC | WEC上海:トヨタ2番手。FP2でもプライベーター勢が速さをみせ3メーカーがトップ3分け合う

 10月8日、中国・上海国際サーキットでWEC世界耐久選手権第3戦上海4時間レースのフリープラクティス2回目が行われ、チームLNTの6号車ジネッタG60-LT-P1・AER(チャーリー・ロバートソン/マイケル・シンプソン/ガイ・スミス組)がトップタイムをマーク。走行初日の総合首位に立った。

 現地11時から90分間にわたって行われたフリープラクティス1回目(FP1)と同様に、秋晴れの下での走行となったFP2。15時30分に開始となったこのセッションも赤旗が出るような大きなアクシデントはなく、各チームとも予選、決勝に向けたセットアップを進めていった。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

マツモトキヨシレースクィーン
成沢紫音(なるさわしおん)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング