ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.09.19 19:12
更新日: 2019.09.19 19:19

IMSA:マツダの連勝は『3』でストップ。ジャービス「最速だったが、充分に活かせなかった」


ル・マン/WEC | IMSA:マツダの連勝は『3』でストップ。ジャービス「最速だったが、充分に活かせなかった」

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第11戦ラグナ・セカが9月15日、アメリカ・カリフォルニア州のウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで行われ、最高峰のDPiクラスに参戦しているマツダチーム・ヨーストは、オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス組77号車マツダRT24-Pが6位入賞。今季すでに2勝を挙げている55号車マツダRT24-Pはマシントラブルでリタイアとなった。

 耐久レースにおいて“名門”と呼ばれるチーム・ヨーストとジョイントして2シーズン目を迎えているマツダチーム・ヨースト。第6戦ワトキンスグレンでの初優勝に始まり、第7戦モスポート、第9戦ロード・アメリカとDPiクラスの出走ラウンドで3連勝中のチームは、14日に行われた予選で77号車が4番手を獲得し僚友の55号車は6番手となった。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

SYNTIUM Cool Tech ANELA
五十嵐みさ(いがらしみさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング