ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.06.04 13:59
更新日: 2019.06.06 19:06

J SPORTS、ル・マンとニュルブルクリンク24時間を生中継。モタスポのみ50時間放送も


ル・マン/WEC | J SPORTS、ル・マンとニュルブルクリンク24時間を生中継。モタスポのみ50時間放送も

 スポーツ専門チャンネルのJ SPORTSは6月15~16日に行われるル・マン24時間と22~23日開催のニュルブルクリンク24時間、両イベント決勝レースの模様を2週連続で生中継する。

 国内モータースポーツに加え海外シリーズの全戦放送なども実施しているJ SPORTSでは、2019年も注目度の高いふたつの24時間レースをライブ中継する。そのうちのひとつはWEC世界耐久選手権“スーパーシーズン”の最終戦として行われる第87回ル・マン24時間レースだ。

 トヨタの2連覇が掛かる今大会をJ SPORTSはスタート、プロローグ、サンセット、ミッドナイト、トワイライト、サンライズ、クライマックス、ゴールという8つのパートに分けて完全生中継。

 また、オンデマンドではテレビ放送と同様に25時間以上に渡ってライブ中継が行われるほか、12日からはじまる予選や決勝前のウォームアップでもライブ配信がなされるという。さらに、決勝日の15日と16日には東京・お台場のMEGA WEBで入場無料のパブリックビューイングも開催予定。

『J SPORTS Presents ル・マン24時間レース パブリックビューイング in MEGA WEB』と銘打たれたイベントにはレーシングドライバーの木下隆之、国本雄資がゲストに登場するほか、うれしいグッズプレゼントも予定されているという。各日開催となるイベントの詳細はMEGA WEBホームページ(https://www.megaweb.gr.jp/article/lemans/)まで。

 ル・マン24時間の翌週、22~23日にはドイツ・ニュルブルクリンクで行われるニュルブルクリンク24時間の模様が生中継される。

 レース中継は、21日深夜から24日未明までモータースポーツ番組だけを放送する『50時間モタスポ祭り!』に組み込まれるかたちで実施される予定で、スタートパートが22日22時から翌朝5時まで。ゴールパートは23日17時から24時までとなっている。

 テレビ中継が途切れる23日5時から17時までの12時間は、J SPORTSオンデマンドで限定ライブ配信が行われるという。

 なお、50時間モータースポーツ祭りでは全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦SUGO、WTCR世界ツーリングカー・カップ第5戦ニュルブルクリンクのほか、同局が普段放送していない全日本F3選手権や2019年にシリーズがスタートしたTCRジャパンシリーズの生中継も予定されている。

 モータースポーツファンにとっては見逃せない週末の放送スケジュールはJ SPORTS公式ページ(https://www.jsports.co.jp/motor/)をチェックしよう。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2019
北村沙織(きたむらさおり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング