F1ニュース

投稿日: 2010.10.24 00:00
更新日: 2018.02.15 23:07

RBR全滅、波乱の韓国GPはアロンソが制す。可夢偉8位


 F1第17戦韓国GPの決勝は、フェラーリのフェルナンド・アロンソが今季5勝目を挙げ、韓国GPの初代ウイナーに輝くとともにタイトル争いでもトップに躍り出た。ポイントリーダーだったレッドブルのマーク・ウエーバーとチームメイトのセバスチャン・ベッテルは共にリタイア。マクラーレンはルイス・ハミルトンが2位、逆にジェンソン・バトンはポイント圏外の12位に終わった。BMWザウバーの小林可夢偉は8位入賞、HRTの山本左近も15位完走を果たした。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
月愛きらら(かぐあきらら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング