F1ニュース

投稿日: 2010.07.24 00:00
更新日: 2018.02.15 21:18

激戦のドイツGP予選は1000分2秒差でベッテルが制す


 F1第11戦ドイツGPの予選は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが激戦を制して今季6回目のポールポジションを獲得した。2番手はフェルナンド・アロンソ、3番手にはフェリペ・マッサとフェラーリ勢が続いた。BMWザウバーの小林可夢偉は12番手、HRTの山本左近は23番手だった。


関連のニュース