F1ニュース

投稿日: 2014.03.02 00:00
更新日: 2018.02.16 22:01

山本尚貴、RA272でF1初体験。ファン感でデモラン


 昨年のスーパーフォーミュラでチャンピオンに輝いた山本尚貴が、鈴鹿サーキットで開催されているモータースポーツファン感謝デーの中で、自身にとってのF1初走行をファンの前で披露した。

 今年のモータースポーツファン感謝デーでは、ホンダのF1参戦50周年を記念して、1965年のメキシコGPでホンダに記念すべきF1初勝利をもたらしたRA272のデモランが決定していたが、そのドライバーとして山本が選ばれた。山本にとっては、このRA272がF1初体験になったのだという。

 山本は、走行前のトークでも「早く乗りたいです」と語るなど、いつもよりやや高めのテンションで応対。本番に備えて準備日の夕方に練習走行をしたという山本は、「初めてと言っていいほど、レーシングカーに乗って感動しました。本当に体が震えましたね」と、RA272でF1を初ドライブした感動を述べた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
月愛きらら(かぐあきらら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング