F1ニュース

投稿日: 2014.03.03 00:00
更新日: 2018.02.16 22:02

ベッテル「RB10は信頼性だけでなく遅いのも心配」


     バーレーンでのシーズン前最後のF1合同テスト4日目最終日、セバスチャン・ベッテルがレッドブルRB10・ルノーの走行を行った。

     ベッテルは午前のセッションで周回を重ねるが、ターン1でコースオフ。この日最初の赤旗を出した。チームは「マシンフロント部のメカニカルトラブル」が発生したためと説明している。

     午後にベッテルはコースに復帰し、レースシミュレーションに取り掛かるが、他のマシンの赤旗などにより、やり遂げることができなかった。

     ベッテルはようやく77周というまとまった周回数を走行、1分37秒468で9番手となった。

     テストを終えたベッテルは、RB10については、信頼性の問題だけでなくペースに関しても心配していると語った。テスト最終日のベッテルのタイムは、トップに立ったメルセデスのルイス・ハミルトンから4秒190遅かった。


    この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています