F1ニュース

投稿日: 2010.07.25 00:00
更新日: 2018.02.15 21:18

ベッテル「最後のアタックは100%完璧ではなかった」────レッドブル土曜コメント


 2010年F1第11戦ドイツGPの土曜予選で、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得、最後のアタックは100パーセント完璧ではなく、タイムをロスしたが、結局ポールを獲れて嬉しいと語った。マーク・ウエーバーは4位だった。


関連のニュース