F1ニュース

投稿日: 2015.11.29 00:00
更新日: 2018.02.17 11:51

バトン「今季ベストの車。9位に皆の目が輝いた」:マクラーレン・ホンダ土曜コメント


     2015年F1アブダビGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは12位だった。

    ■マクラーレン・ホンダ
    ジェンソン・バトン 予選=12位
     昨夜セットアップを変えたことで、すべてがうまくいった。実際、マシンの感触は今シーズンの中で一番いいと思う。長いシーズンを経て、そう感じられるのはとても心強いことだ。

     Q1のラップもQ2のラップもよかったと思う。でも他のドライバーたちがうまくラップをまとめた結果、僕らは12位というポジションになった。今年初めてQ3を賭けて戦うチャンスがあると思っていただけに、最終的にはトップ10に入ることができず残念だ。

     僕はすべての力を出し切ったし、自分の状況を最大限に活用した。でもQ2最後のランではグリップを見つけられなかった。

     決勝の方がレースより難しくなるだろう。でも明日何ができるか見ていくよ。

     
     今週末はいくつか新しいものを試していて、それがうまく機能している。予選前には14位、15位あたりかと考えていたので、予想以上の結果だった。ここは僕らに合ったサーキットではないだけに、12位というのはいい結果だと思う。進歩している証拠だし、いい感触を持って冬に臨むことができる。

    (Q1で)9位を獲得すると、(ガレージにいた)皆の目が輝き、笑顔になった。だから最終的に12位というのは残念だったね。でも12位でがっかりできるというのはいいことだよ。12位で満足すべきではない。

     ただ、入賞できるという期待はあまり持っていない。それは難しいだろうね。前に向かって攻めていくと言いたいところだけど。数周したら、僕の後ろにいるのはフェルナンド(・アロンソ)ということになるだろう。


    この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    Arnage Lovely Cats
    藤宮あかり(ふじみやあかり)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング