F1ニュース

投稿日: 2011.07.31 00:00
更新日: 2018.02.16 03:52

ハミルトン「途中まで最速だった。速さは本物だ」 :マクラーレン土曜コメント


     2011年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレンのルイス・ハミルトンは2位、ジェンソン・バトンは3位だった。

    ■ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
    ルイス・ハミルトン 予選2位
     ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス・チームの2台が2列目までに入れるなんて最高だね。ここでの速さは本物みたいだ。チーム全員が素晴らしい仕事をし、今日の僕らは本当にコンペティティブだった。Q3では、途中までは最速だった。0.05秒の差をもっていたけれど、その後少しワイドになってしまい、ひどいオーバーステアが出て、貴重なタイムをロスする結果になった。でもポイントは今日もらえるわけじゃない。明日には自信があるよ。決勝が待ちきれない。昨日のロングランはすごくよかったし、明日に向けてその速さをさらに向上させるために今夜頑張る。僕らは勝利を争う位置にいる。いいスタートを切れれば、間違いなく優勝を狙えるよ。

    ジェンソン・バトン 予選3位
     全体的に予選3位にはとても満足している。コースのクリーンな側からスタートできるし、レースにすごく期待が持てるよ。そうはいっても、今日はポールにとても近いラップタイムだっただけに、あそこで少し、ここで少しという具合にポールとの差を埋められる場所があったはずだと考えてしまう。だってたったのコンマ2秒差だったんだから。とはいえ、実際には僕はとてもいい予選ラップを走ったと思っているよ。最近僕は予選が少し問題だった。どこのサーキットでも、日曜午後の決勝でポジションを上げるために攻めて行くのは楽しいけれど、最初の2列よりずっと後ろからのスタートになると、後れを取り戻す作業になってしまう。今週末は最初から優勝を狙って走れる位置につけられることができて嬉しい。もちろん明日は勝利を狙っていくよ。


    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    ITOCHU ENEX IMPUL LADY
    松田麻緒(まつだまお)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング