F1ニュース

投稿日: 2010.10.26 00:00
更新日: 2018.02.15 23:11

ハミルトン「別にフェラーリに行かなくたっていい」


     ルイス・ハミルトンが、どうしてもフェラーリドライバーになりたいというような気持ちは自分にはなく、今所属しているマクラーレンに長くとどまりたいと語った。

     幼いころからマクラーレンのサポートを受け、2007年に同チームでF1にデビューしたハミルトンは、長期的な契約を結んでいる。多くのドライバー同様、いつかフェラーリで走りたいと思うかと聞かれた彼は、特にそういう気持ちは持っていないと答えた。

    「先週マクラーレンのファクトリーの中を見回っていた」とハミルトンはMirrorに対してコメントしたとSkySports.comが伝えている。
    「とてもプロフェッショナルなチームで、正直な話、他のどこかに行くことなんて考えられない」
    「先のことは誰にも分からないし、何事も100%ないとは言えない。もちろん僕らのマシンは常にベストだというわけじゃない。僕らは常に完璧な仕事をしてきたわけでもない。でも素晴らしい歴史を持つ最高のチームだ。その一員であることを誇りに思う。彼らが僕を望んでくれる限り、ここにいるよ」
    「フェラーリドライバーにならなくたって、完璧なキャリアにすることはできるんだ」


    関連のニュース

    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    Arnage Lovely Cats
    藤宮あかり(ふじみやあかり)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング