F1ニュース

投稿日: 2009.07.29 00:00
更新日: 2018.02.15 14:23

ハイドフェルド「BMWの決定は寝耳に水」


     BMWザウバーのドライバー、ニック・ハイドフェルドは09シーズン限りでチームがF1から撤退するという発表を聞いて驚いていると語っている。

     BMWザウバーは取締役会での結果を受けて今シーズン限りでのF1撤退を発表。ドライバーのハイドフェルドとロバート・クビカは2010年のシートを探さなければならないが、このことについてハイドフェルドは以下のように自身のサイトでコメントしている。

    「BMWがF1参戦を辞めるという決定はまったく予想できなかった。チームのメンバーには、長いこと一緒にやってきただけに非常に残念で申し訳なく思う。これまで一緒にやり遂げてきたこと、そしてそのサポートには心から感謝している。
     自分はまだF1で頂点に上りつめるという目標を失っているわけではない。精一杯努力して可能な限りでのベストなシーズンの終わり方を飾ろうと思う。自分の将来についてはこうして状況が変わったことも考慮に入れて話し合いを続けている」

     ハイドフェルドとBMWとの関係はウィリアムズがBMWエンジンを搭載した最後のシーズンからで、またザウバーには01〜03年の参戦時に所属していた。


    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    バンテリンレースクィーン
    木村理恵(きむらりえ)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング