F1ニュース

投稿日: 2013.09.27 00:00
更新日: 2018.02.16 18:52

クリステンセン、今年もRoCに参戦決定


     WEC世界耐久選手権で2号車アウディR18 e-トロン・クワトロに乗り込み、6月にはキャリア9回目のル・マン24時間耐久レース総合優勝を達成したトム・クリステンセンが、今年もレース・オブ・チャンピオンズ(RoC)に参戦することが決まった。

     RoCは、毎年各カテゴリーのシーズン終了後に世界のトップドライバーや2輪ライダーが集結し、同じマシンを使用してその速さを競うモータースポーツの祭典だ。今年は、昨年に引き続きタイのバンコクで開催される。

     今年で13年連続のRoC参戦となるクリステンセンは、国別対抗戦のネイションズカップでは2005年にマティアス・エクストロームとともに優勝し、個人戦でも何度も決勝戦まで駒を進めているものの、ここまで1度も個人優勝は果たせていない。

     今回の参戦決定に際して、クリステンセンは次のように語っている。

    「レース・オブ・チャンピオンズはシーズンの終わりの素晴らしいイベントだ。異なるモータースポーツ出身の全てのドライバーの間に素晴らしい友情があり、いつも楽しいんだ」とクリステンセン。
    「だから僕は毎年ここへ戻ってくるんだ。未だに僕は勝つために全力を尽くしているし、毎年近いところには手が届いている」
    「異なるマシンに乗り込むことはチャレンジだし、12年のロマンは勝って当然だ。ただ、例え僕が少し年を取っているとしても、決勝に進んで若者とレースをすることは未だにとても楽しい」
    「昨年は、僕が参戦したRoCのなかで最も暖かかった。だから僕らはバンコクで予期すべきことを知っているんだ。僕はまだ若いから、おそらくいつか勝つチャンスはあるだろう。できればこの12月にね」

     12月14~15日に行われる予定となっている今年のRoCには、今回出場が決定したクリステンセンのほかに、ネイションズカップでの7連勝を目指すミハエル・シューマッハーの出場がすでに決定している。


    この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

    F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    バンテリンレースクィーン
    木村理恵(きむらりえ)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング