F1ニュース

投稿日: 2014.04.27 00:00
更新日: 2018.02.16 23:25

「DRSによって“F1の芸術”が損なわれた」


 元F1ドライバー、ファン・パブロ・モントーヤが、F1でオーバーテイクが頻繁に見られることは重要だが、DRS(ドラッグ・リダクション・システム)の導入は、オーバーテイクという芸術を損なっているとの考えを示した。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています