動画 ニュース

2016.03.19

六本木を疾走、テレビ朝日でフォーミュラEのバーチャルシミュレーター走行イベント開催中


動画 | 六本木を疾走、テレビ朝日でフォーミュラEのバーチャルシミュレーター走行イベント開催中

テレビ朝日は、東京・六本木の市街地コースをバーチャルドライブできるフォーミュラEのシミュレーター走行イベントを今週末から開催している。

このイベントは、昨年夏にテレビ朝日の夏祭りで行われたフォーミュラEのレーシングシミュレーター体験に続くものだが、今回大きな見どころとなっているのが、精巧かつリアルに再現された六本木の市街地コースでバーチャルのレースができるところだ。

使用されるドライブシミュレーターは、高性能な米オキュラス社製のバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイを用いており、モニターを見る以前のゲームスタイルとは違い、実際にコクピットに座ったドライバーの目線感覚でマシンをドライブ。360度バーチャルに映し出されたリアルなレーシング空間のなか、六本木の街を走ることができる。

高度なバーチャルシミュレーターでレーシングドライバーの気分を味わえる
高度なバーチャルシミュレーターでレーシングドライバーの気分を味わえる

シミュレーターのシステムも、実際のフォーミュラEドライバーが使用するレベルのソフトを内蔵しており、フォーミュラEマシンのグリップレベルやブレーキング時の挙動を忠実に再現。
実際に体験してみても、コクピット目線によるドライブはバーチャルとはいえ想像を超える迫力とスピード感があり、上り坂の芋洗坂から六本木交差点へのアプローチでは、コクピット目線ならではの視界でブレーキングポイントを掴むのに苦労する。

それでも、テレビ朝日や六本木ヒルズ、グランドハイアット東京などが立ち並ぶ六本木の街をフォーミュラEカーでドライブするのは何よりも爽快。待望されるフォーミュラEの日本開催へ、期待も大いに高まる。

なお、走行のイメージは下記の動画をみてもらえれば多少は分かるが、実際にバーチャルディスプレイを装着した際のリアルな空間とドライビング感覚には到底及ばない。シミュレーターのモードには初心者などにも楽しんでもらえるよう自動運転機能も備わっているので、ぜひこの機会にテレビ朝日まで足を運び、実際に体験することをオススメしたい。

体験期間は、3連休となる今週末(19日〜21日)と来週末(26日〜27日)。対象は小学生以上でおひとり様1回あたり2周ないしは3分となっている。


News Ranking

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
白崎つかさ(しろさきつかさ)

Photo Ranking

フォトランキング