F1 ニュース

2016.03.31

マノー「開幕戦は期待以下だったが、追い上げの準備はある」


F1 | マノー「開幕戦は期待以下だったが、追い上げの準備はある」

 マノーのレーシング・ディレクターであるデイブ・ライアンは、2016年シーズンはより上位での幕開けを期待していたことを認めつつも、下位を抜け出すだけのリソースはあると主張している。

 メルセデスのパワーユニットとウイリアムズのトランスミッションを確保したマノーは、中団グループでの戦いを望んでいた。確かに開幕戦オーストラリアGPで大きな遅れは取らなかったものの、まだ改善が必要であることは明らかだった。

 リオ・ハリアントとパスカル・ウェーレインはポールポジションから4.2秒遅れの予選21、22番手だったが、20番手につけたハースのエステバン・グティエレスとハリアントのタイム差は0.021秒だった。マノーのポジションについて、ライアンは英国オートスポーツに以下のように語っている。

「期待していた位置ではなかった、と言うのが正しいだろうが、修正はしていける。昨年までの我々は、いつもグリッドの下位にいて、それが最低限の期待値だった。しかし今年は14~16番手につけるだけの力があると思っている。(オーストラリアで)そうなっていれば実に満足だったが、実際はそうではなかった。我々は下位を脱することはできず、むしろ留まる結果になってしまった」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 raffinee Lady
今井みどり(いまいみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング