F1 ニュース

投稿日: 2019.12.28 07:20
更新日: 2019.12.27 15:39

自己最高の戦果を記録したフェルスタッペン、2020年はF1王座獲得に集中/今宮純のF1ドライバー採点総括(後編)


F1 | 自己最高の戦果を記録したフェルスタッペン、2020年はF1王座獲得に集中/今宮純のF1ドライバー採点総括(後編)

 これを書かないと年を越せない。2019年シーズン、グランプリごとに『ベスト・イレブン』ドライバーを選び、☆数で採点してきた。それを基にF1ジャーナリストの今宮純氏が『2019ファイナル・ランキング』を一挙発表。後編は10位から1位までを紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10位 ピエール・ガスリー/トロロッソ・ホンダ(FIAランキング7位)
 シーズン中に自らをバージョンアップしたガスリー。上層部の決定によりレッドブルからトロロッソに“配置交換”された夏休み明けの第13戦ベルギーGPから、前半とは違ういきいきしたレースをつらぬいた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

エンドレスアドバンス
矢沢麻以(やざわまい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング