F1 ニュース

投稿日: 2019.11.30 20:11
更新日: 2019.11.30 20:15

フェルスタッペンがトップタイム【タイム結果】F1最終戦アブダビGPフリー走行3回目


F1 | フェルスタッペンがトップタイム【タイム結果】F1最終戦アブダビGPフリー走行3回目

 2019年F1最終戦アブダビGP土曜のフリー走行3回目は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは4番手に入っている。

 FP3は現地時間の14時、気温26℃、路面温度39℃、ドライコンディションのセッションに。まだ路面温度が高いため、各車なかなか周回は開始しない。

 セッション15分を過ぎた頃に、各車走行を開始し、まずはメルセデスのバルテリ・ボッタスが1分37秒911、0.259秒差でフェラーリのセバスチャン・ベッテルが続く。すぐにルイス・ハミルトンが1分37秒699でトップに立つが、FP2のトップタイム、1分36秒256にはまだ届かない。

 30分経過時点でトップはハミルトン、2番手ボッタス、3番手フェルスタッペン、4番手ベッテル。アルボンはアタック中にニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)とあやうく接触しそうになる一幕も。

 セッション中盤を過ぎるとフェラーリ勢がミディアムタイヤで走行開始。ベッテルが2番手、シャルル・ルクレールが3番手につく。一方のメルセデス勢は2セット目のソフトタイヤでコースイン。トップのハミルトンが1分36秒640にタイムを縮め、ボッタスも2番手につけた。

 ルクレールはセクター1で全体ベストを刻むもセクター3でメルセデスに対して約1秒のロス。 マクラーレン勢はスリップストリームを使うべくチームメイト同士で連携して走行している。

 セッション終盤にはレーシングポイントのセルジオ・ペレスが中団トップの7番手に浮上。フェルスタッペンは1分36秒566でトップに立っている。チェッカー後もフェルスタッペンのタイムを塗り替えるドライバーは現れず。トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー10番手、ダニール・クビアトは12番手の位置につけている。

■F1最終戦アブダビGPフリー走行3回目リザルト

PosNo.DriverTeamTimeLaps
133M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’36.56614
244L.ハミルトンメルセデス1’36.64017
377V.ボッタスメルセデス1’36.65516
423A.アルボンレッドブル・ホンダ1’36.92717
55S.ベッテルフェラーリ1’36.97514
616C.ルクレールフェラーリ1’37.01015
711S.ペレスレーシングポイント1’37.51615
83D.リカルドルノー1’37.61513
955C.サインツJr.マクラーレン1’37.69121
1010P.ガスリートロロッソ・ホンダ1’37.73616
118R.グロージャンハース1’37.76811
1226D.クビアトトロロッソ・ホンダ1’37.96317
134L.ノリスマクラーレン1’38.10017
1420K.マグヌッセンハース1’38.19811
1518L.ストロールレーシングポイント1’38.46215
167K.ライコネンアルファロメオ1’38.51420
1727N.ヒュルケンベルグルノー1’38.58013
1899A.ジョビナッツィアルファロメオ1’38.78217
1963G.ラッセルウイリアムズ1’39.20615
2088R.クビサウイリアムズ1’39.85916

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Tom’s
木村理恵(きむらりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング