F1 ニュース

投稿日: 2019.11.04 16:58
更新日: 2019.11.06 19:20

6度目の王座獲得のハミルトン「ニキ・ラウダを失い、苦しみながらつかんだタイトル。この喜びは言葉で表現できない」


F1 | 6度目の王座獲得のハミルトン「ニキ・ラウダを失い、苦しみながらつかんだタイトル。この喜びは言葉で表現できない」

 2019年F1アメリカGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは2位に入り、自身6度目のF1タイトルを獲得した。

 唯一残ったタイトル争いのライバル、バルテリ・ボッタスは優勝を獲得したものの、残り2戦の時点でポイント差は67点となり、逆転不可能になったため、ハミルトンの王座が確定した。F1タイトル獲得数で6回は、ミハエル・シューマッハーの7回に続く単独2位。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
藤宮あかり(ふじみやあかり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング