F1 ニュース

投稿日: 2019.10.03 10:15
更新日: 2019.10.03 10:16

フェラーリF1代表、混乱のロシアGPの後、ベッテルと「前向きかつ建設的なミーティング」


F1 | フェラーリF1代表、混乱のロシアGPの後、ベッテルと「前向きかつ建設的なミーティング」

 セバスチャン・ベッテルはF1ロシアGP後、フェラーリの本拠マラネロを訪れ、日本GPの準備をするとともに、チーム代表マッティア・ビノットとミーティングを行った。

 ロシアGP決勝前、フェラーリは1-2体制を確実に築くため、ポールシッターのシャルル・ルクレールのトウ(スリップストリーム)を3番グリッドのベッテルに使わせることを決めていた。それによりベッテルがトップに立ったため、チームはポジションを入れ替えようとしたが、ベッテルはその指示に従わなかった。結局、ベッテルはピットストップによってリードを失った後、パワーユニットのトラブルでリタイアした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Elut&hpドライブレコーダー
朝比奈愛弥(あさひなあや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング