F1 ニュース

2019.09.11

マクラーレンF1、好調のはずが2戦でわずか1ポイント「タイヤ交換のミスを分析し、体制を立て直すことが重要」


F1 | マクラーレンF1、好調のはずが2戦でわずか1ポイント「タイヤ交換のミスを分析し、体制を立て直すことが重要」

 マクラーレンF1チームは、サマーブレイク明けのF1第13戦ベルギーGPと第14戦イタリアGPの2戦でわずか1ポイントしか獲得できなかった。マネージングディレクターを務めるアンドレアス・ザイドルは第15戦シンガポールGPに向けて、イタリアGPで起きたピットストップのミスを詳細に分析し、体制を立て直すことが必要だと語った。 

 直近の2戦において、マクラーレンはドライバーとチームのミス、そして信頼性の問題によって多くのポイントを逃してしまった。第8戦フランスGPから第12戦ハンガリーGPまでの5戦連続で合計52ポイントを獲得したものの、ベルギーGPとイタリアGPの2レースでは1ポイントしか獲得できていない。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 B-Max Racing Lady
あやきいく

F1 Photo Ranking

フォトランキング