F1 ニュース

投稿日: 2019.07.15 16:18

メルセデスのボッタス、SC出動で勝利のチャンスを失う「ついてなかったが、戦略面のミスもあった」


F1 | メルセデスのボッタス、SC出動で勝利のチャンスを失う「ついてなかったが、戦略面のミスもあった」

 2019年F1イギリスGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。

 ポールシッターのボッタスは、52周のレースをミディアムタイヤでスタート、16周目にミディアムの新品に交換した。しかしその数周後にセーフティカーが出動。その間にピットインを済ませることができたルイス・ハミルトンにボッタスは首位を譲り渡した。ボッタスは同じ種類のタイヤに交換していたため、再度ピットインする必要があり、後方とのギャップを築いた上で、45周目にソフトに交換、2位を守ることには成功した。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
福江菜々華(ふくえななか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング