F1 ニュース

2019.07.12

F1第10戦イギリスGP FP2:勢いを取り戻したメルセデスが初日トップに。フェルスタッペンはタイヤに苦戦


F1 | F1第10戦イギリスGP FP2:勢いを取り戻したメルセデスが初日トップに。フェルスタッペンはタイヤに苦戦

 2019年F1第10戦イギリスGPフリー走行2回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、マックス・フェルスタッペンが7番手タイムをマークしている。

 FP2の始まる午後2時には晴れ間が広がり、気温21℃、路面温度37℃と、さらに暖かくなった。ただし風がかなり強く、名物のマゴッツ・ベケッツ・チャペルの高速コーナーではちょうど追い風に。ダウンフォースが抜けて挙動を乱すクルマが続出し、ランド・ノリス(マクラーレン)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)らがコースから飛び出して行った。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

MOTUL Circuit Lady
柚浦桃(ゆうらもも)

F1 Photo Ranking

フォトランキング