F1 ニュース

投稿日: 2019.05.30 07:00
更新日: 2019.05.29 17:24

F1モナコGPで不運に見舞われたボッタスは「立ち直ってさらに強くなる」とウォルフ


F1 | F1モナコGPで不運に見舞われたボッタスは「立ち直ってさらに強くなる」とウォルフ

 バルテリ・ボッタスは、モナコGPの結果に大いに落胆しているものの、彼はそこから立ち直るだろうと、メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは主張している。

 ボッタスは土曜予選では僅差でルイス・ハミルトンにポールポジションを奪われ、日曜決勝ではまたも不利な状況に立たされた。レッドブルのクルーがマックス・フェルスタッペンをピットから送り出す際、危険なリリースを行なったためにボッタスのタイヤがパンクし、最終的に彼のレースは台無しとなったのだ。

 2レース前はドライバーズ選手権において、チームメイトであるハミルトンと肩を並べていたボッタスだが、今では17ポイント差をつけられている。

 しかしながらウォルフは、ボッタスの今後を憂慮してはいない。

「“2019年バージョン”のバルテリは、ここから抜け出してさらに強くなるだろう。彼はこれまでのレースでも、力強い回復力と決意を示してきたと思う」とウォルフは語った。

「彼の予選でのスピードは目を見張るものだ。彼はこの結果に悩まされるかもしれないが、モントリオールには非常に強くなって戻ってくると、私は確信している」

「マックスはペナルティと戦略によって順位を逃した。そしてバルテリは2位の座と、その差の3ポイントを逃し、メルセデスは1-2フィニッシュを失った」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

au Circuit Queen
羽瀬萌(はせめぐむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング