F1 ニュース

投稿日: 2018.12.28 09:55

ボッタス、2018年アゼルバイジャンGPは“キャリアのなかで最悪の経験”と振り返る。「勝利を失い、赤ん坊のように泣きじゃくった」


F1 | ボッタス、2018年アゼルバイジャンGPは“キャリアのなかで最悪の経験”と振り返る。「勝利を失い、赤ん坊のように泣きじゃくった」

 バルテリ・ボッタスは、2018年F1アゼルバイジャンGPの終盤にレースをリード中、リタイアを喫したことは、自分のドライバー人生のなかでも最悪の出来事だったと語り、レース後に「赤ん坊のように泣いた」と明かした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

エンドレスアドバンス
矢沢麻以(やざわまい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング