F1 ニュース

投稿日: 2016.06.28 20:25
更新日: 2016.06.28 20:39

F1イギリスGP、22人のタイヤ選択。フォース・インディアが唯一のハード3セット


F1 | F1イギリスGP、22人のタイヤ選択。フォース・インディアが唯一のハード3セット

 7月7日~10日に開催されるF1イギリスGP、今回のレースで選ばれたタイヤはオレンジ・ハード、ホワイト・ミディアム、イエロー・ソフトと最も硬いコンパウンドの組み合わせで、ハードはスペインGPに続き2度目の登場となる。

 28日にピレリから発表されたイギリスGPの各ドライバーたちのタイヤ選択は、ほとんどのチームがハード1~2セットを選択。唯一、フォース・インディアのみがハード3を選択している。

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンは、ハード1、ミディアム5、ソフト7と同じタイヤを選択。チームメイトでタイヤ配分を変えたのはハースのみとなっている。

 なお、決勝用にキープしておかなければならないタイヤはハード1セットとミディアム1セット。このうち少なくとも1セットは決勝中に使用しなければならない。予選Q3用の1セットはソフトタイヤが選択されている。

F1イギリスGP 22人のドライバータイヤ選択
F1イギリスGP 22人のドライバータイヤ選択