F1 ニュース

投稿日: 2016.06.28 14:04

「F1のソーシャルメディア活用はNASCARを見習うべき」と、元王者が主張


F1 | 「F1のソーシャルメディア活用はNASCARを見習うべき」と、元王者が主張

 F1が世界へ向けてアピールしたいのであれば、NASCARのようにソーシャルメディアを活用する必要があると、2004年NASCARチャンピオンのカート・ブッシュは言う。 

 FOMは以前ソーシャルメディアの利用が少ないことで批判を受け、今シーズンからは掲載するコンテンツの質と量を大きく向上させている。しかしながらTV放映権の契約により、FOMやチーム、ドライバーたちがグランプリ中に掲載できる内容には制限がある。

 ファンが開催地でF1と触れあう機会が少ない現状はNASCARとは対照的であり、もっとソーシャルメディアを活用すべきだとブッシュは主張する。

「ルイス(ハミルトン)はファンのためにスナップチャットを利用したことで、問題になったと聞いた。NASCARは私がF1に行くと聞いて、NASCARのスナップチャットチャンネルでF1をPRするように伝えてきた。上層部のコントロールが、これだけ違うということだ」

「NASCARではファンに色々なものを見せるが、興味をそそるように仕向けているので、ファンはコースへ観戦に来る。もちろん隠しておきたい部分もあるのだが、NASCARとしてはできるだけ新しい情報を提供したいと考えている」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています