F1 ニュース

投稿日: 2015.10.31 12:22
更新日: 2017.04.18 12:23

グロージャン「1度きりのセッションで問題が発生するなんて」:ロータス金曜コメント


F1 | グロージャン「1度きりのセッションで問題が発生するなんて」:ロータス金曜コメント

 2015年F1メキシコGPの金曜プラクティスで、ロータスのロマン・グロージャンはFP2で16位、パストール・マルドナドは13位/12位、ジョリオン・パーマーはFP1で15位だった。

■ロータスF1チーム
ロマン・グロージャン フリー走行1=-位/2=16位
 今日は1度のセッションしか走れないというのに、その最中にギヤボックストラブルが起こるなんて、本当に悔しいよ。

 とても面白いサーキットだね。うまくまとめられている。楽しみながら学び、少しずつプッシュできるようになっていた。ギヤボックスの問題を解決し、予選前にもう少し周回を重ねられるはずだよ。

パストール・マルドナド フリー走行1=13位/2=12位
 悪い一日ではなかった。コースも気に入ったよ。路面はウエットだとかなり滑りやすかったけれど、ドライで走行を重ねるうちにコンディションがよくなっていった。

 バランスとブレーキングをもっと改善する必要があるが、マシンのフィーリングはとてもよかった。ここからどこまで進歩させることができるのか楽しみだ。予選では攻めていくよ。

ジョリオン・パーマー フリー走行1=15位/2=-位
 かなり独特なサーキットだけど、いつもどおりあっという間に新しいレイアウトを学ぶことができた。

 限界を探っている間は正しいラインを走れないこともあるけれど、それでも早い段階から攻めていくことができたよ。


関連のニュース

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
チャナナ沙梨奈(ちゃななさりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング