スーパーフォーミュラニュース

2018.09.09

黄旗に消えた幻のスーパーフォーミュラ初優勝。それでも笑いと緊迫バトルで主役を奪った小林可夢偉


スーパーフォーミュラ第6戦岡山決勝

 大雨の影響で1時間近くスケジュールが遅れ、レーススタート後もセーフティカーラン、そして赤旗中断と、もやもやした雰囲気を文字どおり吹き飛ばした、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)と小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)のトップ争い。雨のなかの低グリップの中で抜きつ抜かれつ、ギリギリの接触でハイレベルな名バトルを繰り広げた関口と可夢偉だったが、その主導権を握っていたのは可夢偉の方だった。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
林紗久羅(はやしさくら)

Photo Ranking

フォトランキング