ル・マン/WECニュース

2018.10.12

初日不調で落胆気味の可夢偉。こっそり(?)話したアロンソのビジネスホテル事情【WEC富士】


WEC富士:トヨタ、EoT変更も凱旋レース初日を1-2発進

 WEC世界耐久選手権第4戦富士6時間耐久レースの初日、Toyota GAZOO Racingの7号車はFP1、FP2ともにライバルでありチームメイトでもある8号車に遅れをとる2番手に終わってしまった。7号車のエースドライバーでもある小林可夢偉は落胆した表情で初日を終えることになった。その可夢偉に初日の様子、そしてフェルナンド・アロンソについて聞いた。