ル・マン/WECニュース

2018.10.09

WEC:「やっと勝てた。30年載っていた肩の荷が降りたよう」。今だから明かせる汗と涙のル・マン挑戦記


フェルナンド・アロンソ(左)、セバスチャン・ブエミ(右)とともに笑顔を浮かべる村田久武TMG社長兼チーム代表

 トヨタのレーシング・ハイブリッド開発を2006年から牽引してきた、村田久武チーム代表兼TMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)社長。1987年のトヨタ入社直後からル・マン用エンジンの開発に携わってきた村田氏は、数々の困難を乗り越えてル・マン制覇という悲願を達成した2018年、「30年、肩に載っていたものが降りたような気がした」という。熱き指揮官の、心の内に迫った。