F1ニュース

2018.10.12

「マクラーレンF1は今がどん底。あとはよくなるばかり」とサインツJr.


 カルロス・サインツJr.は、マクラーレンF1チームは2018年にどん底まで落ち、あとはよくなるばかりであるとして、来年は復活に向かっていくと確信している。現在ルノーで走るサインツは、2019年、マクラーレンに移籍することが決まっている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています