クルマニュース

2018.09.10

スバル、『レガシィ』改良モデルを10月4日発売。60周年記念車、アウトバック“X-BREAK”も


SUBARU60周年記念車『LEGACY OUTBACK X-BREAK』

2018年9月10日
プレスリリース

SUBARU 「レガシィ アウトバック/B4」改良モデルを発表

~SUBARU60周年特別記念車、レガシィ アウトバック“X-BREAK”を追加~

 SUBARUは『レガシィ アウトバック/B4』改良モデルを本日2018年9月10日に発表し、10月4日に発売します。

『レガシィ アウトバック/B4』は、SUBARUの考える“機能的価値”“情緒的価値”をお客様に提供し、生活を豊かにするかけがえのないパートナーとなれるよう、安全性能や走行性能はもちろん、内外装のデザインや質感を徹底的に磨き上げたモデルです。

 今回の改良では、全グレードでアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良。アイサイトの認識対象が、車両と同一方向に進行する歩行者や自転車であった場合、減速制御の作動タイミングを早期化することで、衝突回避の可能性を向上させました。
 
 また、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストする機能を追加しました。

 また、SUBARU60周年特別記念車として、レガシィ アウトバック“X-BREAK”を追加します。「シーンを選ばずに幅広いフィールドで活躍できるアクティブな道具」をコンセプトに、アウトバックが持つ上質さにアウトドアスポーツギアのファッション性と機能性を融合させ、日常と非日常をボーダーレスに行き交うライフスタイルに合うクルマに仕上げました。

 X-BREAKの内装には、撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせて機能性を高めた専用シートを採用。また、“Limited”グレードでピアノブラック調加飾やシルバー加飾を用いている箇所に、重厚感のあるブラックを用いるとともに、インパネやシフトブーツにアクセントとしてイエローグリーンステッチを配し、スタイリッシュで洗練されたイメージを表現しています。

 外装には、内装同様にブラックとイエローグリーンでコーディネートしたフロントグリルとドアサイドクラッディングを採用。ダークメタリックの18インチアルミホイールやブラックのドアミラーカバーと組み合わせるとともに、可動式クロスバーを内蔵した大型ブラックルーフレールを採用することで、SUVらしいスタイリングと機能性を両立させました。

<SUBARUオフィシャルwebサイト レガシィ アウトバック>
https://www.subaru.jp/legacy/outback/
<SUBARUオフィシャルwebサイト レガシィB4>
https://www.subaru.jp/legacy/b4/
<SUBARUオフィシャルwebサイト レガシィ アウトバック“X-BREAK”>
https://www.subaru.jp/legacy/outback_x-break/

LEGACY OUTBACK X-BREAK ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
LEGACY OUTBACK X-BREAK ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
LEGACY OUTBACK X-BREAK インテリア
LEGACY OUTBACK X-BREAK インテリア
レガシィ アウトバック
レガシィ アウトバック


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

Owltech Lady/2018SGT
宮瀬七海(みやせななみ)

Photo Ranking

フォトランキング